『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』鑑賞。《ネタバレ感想あり》

その友情は、10万年先まで凍らない。




けんちー的満足度・☆☆☆☆★(3.9)




7時43分。
よーし、結果として5日間休みになったわけですが、家から出たのが2回の病院と家の前のセブンイレブンと保健所の職員さんに会った時だけなので、せめてちょっとだけ映画でも観てきます。
今日は14日で、TOHOデー1100円なのでね。伊丹へ。




9時00分〜10時50分。
TOHOシネマズ伊丹で『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険を鑑賞。

まだ体調ちょっと悪いけど




ドラえもんはいつだって僕を助けてくれた。
  だから、今度は僕がドラえもんを助けるんだ!!


伊丹での上映は今日が最終とのことで滑り込みでした。食中毒で苦しんでた今週を癒しで終えるために。



ちょっとだけあらすじと感想をば。ま、上映も終わってるところが多いですし、ネタバレも良いでしょ。




あらすじ

夏休みで暑さにダレてるのび太ドラえもんは南極近くの大きな流氷の上に氷の遊園地を作ってみんなで豪遊。そんな時、深い場所にあった10万年前の氷の中に金色の腕輪があるのを発見。
その腕輪を作った南極大陸地中深くの超文明都市の謎を解くべくのび太たちは大冒険の旅に出ます。
しかし、腕輪を持った時、のび太は自分の名前を呼ぶ謎の少女と巨大な氷の中で一人動くことのなくなったドラえもんのビジョンを見ていて・・・。




謎の腕輪と氷漬けのドラえもん



・いやぁ、まさに緊迫感とロマンあふれる大冒険が今回のテーマでしたね。最後の敵は、星を数日で完全に氷の塊に出来る異星の超古代文明の化け物・ブリザーガー。のび太たちが止められなければ、これ以降の人類や生物たち全てが誕生しない世界になってしまうと。
ドラえもんの秘密道具の効果も受け付けず、そんな中、ドラえもんと切り離されたのび太たちだけが10万年後の現在へワープ。10万年前の世界で絶体絶命のドラえもんを救うため、のび太たちは秘策をもってもう一度過去へ・・・。


・今回のオリジナルヒロイン、カーラのCV.は釘宮理恵さん。一声でわかる安定さで、声に違わず強気で美少女なキャラでした♪

10万年前の少女・カーラ




・今作は、事前に発表された複数のキービジュアルがどれも深くて格好良いと話題になってましたよね。



10万年の時空を超える友情


平井堅さんのED主題歌も合わさって、とても楽しく観ることが出来ました。ドラえもんも大人だけで楽しめるや。





12時07分。
三国のサイゼリヤで昼ごはん。

アラビアータ・ダブル+プチフォッカ+ドリンクバー(1100円)


難易度の高いキッズ間違い探しにも挑戦。10個のうち7個が限界でした。