けんちーのアニメ中心生活ブログ改

もう一度、執行委員を。覚悟を決めたけど、まさかの・・・。(木曜日、大災害レベルの雨)

人生とは選択であり、選択とは他の可能性を捨てること。

f:id:kenchi555:20180705202923j:plain

 

19時50分。

お疲れ様です。今日はいろいろありまして、40分の残業でした。(今月度累計18時間

いやぁ、雨と風がヤバいですね。北から南まで日本を圧巻中。

うちの近所、会社の前を流れる神崎川も今日の夕方時点で既にかなり水位が上昇してました。

この雨がさらに金土日と3日間続くんでしょ?もう今、反乱警戒レベルの京都嵐山とかは、氾濫してしまう気がします。というか、どこもかしこもヤバいんじゃないでしょうか。

 

それはそうと、会社でもね、いろいろあったんですよ。

実は1週間前くらいから、組合の書記長(と執行委員長)から『今、いろいろ会社大変だし、もう一度機関紙部長やってくれないか?』と要請を受けてたんですよね。ま、けんちーは任期の3年間はもう勤めてるし、執行委員がどれだけプライベートの時間や労力を持っていくかってのも知ってるんですけど、考えて、昨日立候補届けを出したんですよ。敬愛する書記長さんの要請であることですしね☆

 

 

3年の任期を終えての再びの執行部入り・・・大分覚悟を決めて結論出したんですけど、今日になって予想外のリアクションが。

15時の休憩前にね、今の相棒のフラットさんが『いや、けんちーがやりたいならやれば良いけど、組合業務で仕事抜けることがあっても、俺は手伝わんからな。』とか怒りだしたんですよねw

『えー!?』と思いましたけどね。普通は、『物好きやなぁ。まぁ、頑張れよ。』くらいの反応だと思うんですけど、組合員のためと、ものすごい大変な執行部にもう一度入る覚悟を決めたところに、後押しどころか真反対の怒りが来るという・・・会社から給料もらってる社会人としても、一組合員としても裁判すれば100%勝てる案件ですよw

 

でもまぁ、結局、その後、執行委員長さん(兼、工場の係長)が半分冗談めかした言い方で接触しても全く同じ重ねた拒絶でしたからね。あの精神はあこがれるものがあるなぁ。

元々、社内でも結構有名な人ですからね。物事の善悪や、分の良さ・悪さ、子供な言い分とか全て度外視して自分の言いたいことを言う。正直言ってね、相方のフラットさんのそういうところは好きなんですよ。けんちーは、どうしても人に気を遣うし、揉めるのを極力避けたい性質なんで。自分にできないことをできるのがね。面白い人ですよ。

 

ま、しかし、働く最小単位の上司である主任さんも完全に『面倒くさそうな案件を振るな顔』してたし、執行委員長もそこまで工場内で揉めるなら・・・と言ってたし、現在組合業務中で大阪に居ない書記長さんには悪いけど、立候補届けは取り消すしか無さそうです。また、フラットさんが相方じゃなくなってからで。(チラッ)

 

でも、本当に言いたいことを言える性格の人は良いですよね。

もやしもんの4巻で、蛍が沢木に言った『嫌われないように生きるのって大変だけど、 嫌われないように生きてるってバレたら嫌われちゃうよ?』って台詞があるんですけど、人間ってそんなもんじゃないんでしょうか。

f:id:kenchi555:20180705203002j:plain

日本人の60%くらいはけんちーと同じこのタイプと信じたい。

  というか、蛍みたいな正妻が欲しい。(注・だが男だ。)

 

と言いつつ、人に嫌われそうでもやりたい放題やってる人が社内だけでも何人もいますけどw

 

 

 

20時31分。

なんだかんだ言いつつ、昨日の晩も機関誌の裏面記事作って、今日、今の機関紙部長のNくんに渡してきたんですけどね。

さ、ゲームでもしましょ。