けんちーのアニメ中心生活ブログ改

今日は『塗料調色技能検定』の講習。コレ、俺たちが受けるべきジャンルと違うやつだ。(火曜日、晴れ)

あ、コレ、天地がひっくり返っても無理な案件だ。

 

 

7時53分。

 今日はね、なんだかよく分からない技能試験の講習に行ってきます。

調色っていう原色をかけ合わせて、お客さんの依頼する色を作る仕事の公的技能試験らしいんですけどね、この1年けんちーは、その原色を仕込む仕事してて調色はしてないんですよねw

 

で、実技試験と筆記試験があるんですが、その実技試験が内容が書いてあるのに全く分からないんですよね。もう、実技受かるかは完全に運任せです。

一緒に受けに行く同期のスナフキンは現役の調色作業者ですけど、それでも受かるかどうか不明。

 

ま、今までに会社で誰も受けたことのない試験なんで、会社側の実験な気がしますね。調色を現時点でやってないけんちーが受かれば誰でも受かるし、スナフキンだけ受かれば現調色者なら受かる、スナフキンもダメならこりゃ、そもそも無理のある試験だと。

大体、他社の塗料の検定なんてできるものなのか。

 

 

8時05分。

てなわけで、今日は本町の久宝寺町で9時30分から講習です。

何人くらい受けるんだろう。危険物講習とかなら予想つくけど、今回は全く分からん。

8時35分に家出ます。

 

 

12時26分。

午前中の詰め込み講義が終わりまして、弁当で昼飯中です。

正直、ヤバいですな。

 

コレは、会社の一現場作業員が受けるものなのかな。ガチで難しそうですよ。

技術者ならいけそうですが、こりゃ実技を通過したなら本気で勉強必要だけど実技もたちわるそうだから、何にせよヤバイゼヨ。

 

 

17時00分。

とりあえず、模擬試験まで終わったんですけどね、昼過ぎの時点でそもそも学科がどうとかいう問題じゃないことが分かりました。

 

学科試験が9月2日にあって、その前に8月19日の盆休み明けすぐの日曜日に実技試験があるんですけどね、その内容が、スプレーガンによる吹き付けとか、複数の種類の塗料を液のままでどんな種類の塗料か判定したり、4種類の溶剤を○○類の溶剤とか判定したり・・・そんなの通常業務で一切やってませんよ。

 

特にスプレーガンによる吹き付け・・・そんなの、生まれてこの方触ったことない状態で、プロの塗装屋さんとかが厳しいと合格率50%に挑むのに会社の営業日が試験まで4日しかないとか。

しかも、一年で一番忙しいお盆休み前。難しいとかそういうもんじゃなく、これで受けたら大恥&他の受験者に失礼ですよ。

 

 

22時25分。

講習の後ね、一緒に受験する同期のスナフキンと3時間ほど堺筋本町駅地下の『2時から居酒屋 全員集合!』ってお店で飲んでました。

とりあえず、明日、こんな大恥かくだけの試験を取りやめてもらうように頼むところからですね。多分、無理でしょうけど、何にしろスプレーガンに初めて触れるのが試験会場とかはバカにし過ぎなので。

 

で、二人で7000円分ほど飲み食いして解散。この後、まだスナフキンは知り合いと飲みに行くそうです。明日は直談判だからちゃんと来てくれよ。