けんちーのアニメ中心生活ブログ改

熱中症で半日早いお盆休み突入。(金曜日、晴れ)

この3日ほど愚痴しか書いてないけど、止められない。

f:id:kenchi555:20180810210336j:plain

 

14時18分。

はー、お盆休み前のラストだったんですがね、朝から熱中症でふらふら(喉も痛みあり)で、結果として昼で帰ってきました。

 

盆休みの中日で暇なはずの17日もね、けんちーだけ残業確定な予定を入れられており、その状態でさらに19日(日曜日)が調色技能士の実技試験だから、2回目にして最後の溶剤・塗料判別練習(お盆休みで臭いを憶えてるわけない)と会場に持っていくスプレーガンとかの用意で2時間は取らなきゃ話にならない・・・と、残業何時間するのよレベルなんですよね。

そんなわけだから、昼まわってでも熱中症の状態で塗料の仕込みを進めてたんですが・・・最後は昼休み直前に握力無くなってて、溶剤ドラムを扱い中、右腕広範囲にガッツリ溶剤被るという事故もあって、そこでようやくけんちーの心も折れ、主任さんから『昼で帰り。』という言葉が出ました。

 

普通は、その状態で報告に行ったら、役職者もちの誰かは人員回してくれる筈なんですけど、今の会社の状況で、まだまともな係長さんも、本人が昨日熱中症で休んでたような状態でまともな状態じゃなかったですからね、仕方ない。

けんちー自身の熱中症もそりゃ分かりますよ、普段なら自分のことは一番分かってるから、仕事中の水分補給とか、ギャッツビーで体冷やすとか、会社が実験導入してる首筋冷やすジェルの交換・装備とか管理してますけど、この数日はアホみたいなスケジュールに、試験に向けての部長さんの講習、そして、それを自分には関係ないと言い切る役職持ちの人たちのおかげで、ほぼほぼ出来て無く、けんちー自身も一日の半分くらいキレてるような状態だったので、暑いはずなのに暑さを感じられてなかったですし。

 

 

はぁー、会社の現状が壊滅的なのは根幹にあるとして、何にしてもこの状況の全ての元凶は調色技能士の試験ですよね。会社が内容を一切調べずに受けさせに来た試験は、営業・販売塗装店のプロたちのアピール武器となる資格で、一現場作業員のけんちーやスナフキンが取っても会社の利点はゼロ。そして、実技試験の内容は僕ら二人が全く触れたことのない作業で仕上げるのが最低条件のプロ仕様。

それが分かったのが実技試験まであと一週間なのにたったの数日前で、今の時期は塗料会社が一年で一番忙しくなるお盆前と。

 

で、本町であった一日の筆記試験講習から始まって数日の間に部長さんの講習が入って、どんどんどんどんけんちーの本来の仕事だけが、溜まっていく・・・地獄

それをまともにサポートしてくれる人は今の会社の役職者にはいない・・・文の冒頭に戻ると。むしろ、他の工場の人とか講習の様子見てる技術の人とかの方が声かけてくれるしなー。

 

 

 20時27分。

熱中症を治すのは水分取って、涼しいところで寝てるしか無いですよね。ということで、しばらく寝てて起きました。

 

きららファンタジアの夏の水着イベントの第2弾ガチャが今日からです。

ということで、仕事がしんどい時は結果が良いという最近のジンクスを信じて、20連と持ってた10枚のチケット(課金はしてない)で召喚。☆4の白スク水トオル☆5のきんいろモザイク綾が来ました。十分でしょ、特に白スク水トオルは欲しかったから嬉しい。

本当は、☆5がっこうぐらし!スク水由紀も欲しいけど、10連ガチャを何回回しても出る気がしないんでやりません。あとは一日一回引けるガチャで気長に待つ。第1弾の水着キャラは、その一日一回のガチャでイベントキャラ4人全て揃ったんですよね。夢じゃないかも。