決戦の月曜日。

虎穴に入らずんば虎子を得ず。




17時43分。
なかなかに忙しいんですけど、今日は先に帰らせてもらいました。
で、夕焼けごっこさんと共に、今から京橋の例の系列店で食中毒の直接交渉です。ヤクザとか来るかなぁ。


無事に帰ってこれるよう頑張ります。どうなるやら。




19時00分〜19時30分。
お店で居酒屋グループの社長さんと交渉。
幸いなことに法律ヤクザみたいな人もおらず、専属の弁護士さんも居らず、社長さん1人と僕ら二人のやり取りでした。


最初は、治療費+一人当たり15000円の慰謝料と言ってたんですが、あまりに子供のお遣いみたいな金額だったので、あとの二人に託されてきてるのを訴えて、あとは逆に料理の美味しさ褒めて、なだめて、最終的に治療費+一人当たり20000円の慰謝料で。
ま、確かに相談した弁護士先生の言ってた相場よりは安いんですが、こちらもいろいろツッコまれたら若干困る箇所もあったり、弁護士呼ぶとなったらお互いにお金もかかりますし、示談成立と。


まぁ、不意に食中毒に見舞われた状態から、特別な費用とかを懸けずにど素人が自力で勝ち取れる分はこんなところでしょう。あー、ヤクザとかに絡まれず無事に帰って来れて良かったぁ。




21時47分。
交渉の後、京橋の南口、読売テレビの対岸にあるインド料理屋さん・アルナーチャラムで、戦闘終了祝いのキングフィッシャー→インドビール(600円)とヘルシーセット(1280円)を注文。

月曜日から豪華な食事


 

100円プラスでナン食べ放題だったんですが、1枚だけお代わりしました



『からくれないの恋歌』で爆破された読売テレビ


美味しく飲んで食べて、夕焼けごっこさんと解散。
我が家に帰ってきました。